【with(ウィズ)アプリの通報体験談】通報の仕方は?通報されたらどうなる?

こんにちは。今回は婚活特急編集部でオススメのマッチングアプリ「with」の通報事情特集です。
他のマッチングアプリでは「大人の関係」というワードだけでも、規約違反とみられ強制退会になった!なんてお話も・・・
withでもサポートスタッフが監視をして、迷惑行為を発見した場合、適正な処置が行われます。
また、自分がもし怪しい人や不快な人に遭遇した場合は、その相手を通報して運営側に対応してもらうこともできます!
真面目に恋活・婚活・出会いを求めている私たちには安心ですよね。

でも、せっかく有料プランに入って真面目に活動してたつもりなのに、通報されたり、運営側に迷惑行為と見なされ強制退会になんてなったら最悪!
今回は、怪しい人と出会った時にスムーズに通報する方法と、自分が通報されないように気をつけることみんなのリアルな通報体験をご紹介していきます。
この記事を読めば、安心して出会いを探せるようになりますよ。

マッチングした相手が既婚者だった!こんな時どうする?


こんなこと稀にあるんです。
withも本人確認などで怪しい人は利用できないようになっていますが、既婚・未婚については結婚相談所のように徹底されていません。 
こういう時はすぐに通報してOK!


せっかく真面目に出会い探してるのに「ふざけるなー!」と思いますよね。

注意
他の人にも拡散した方が被害が減るし!などの正義感でtwitterなどで相手のアカウントを晒したりはしないように気をつけてくださいね!
withの運営側に通報すると、対応してくれます。

通報される原因18選

他にも通報される原因がたくさんあるんです。
知らずに自分もルール違反していませんか?こういう時って通報していいのかな?と悩んでいる人も要チェック!

通報される原因18選
  1. 既婚者
  2. 恋人がいる
  3. 他のサイトへ誘導
  4. ビジネスの勧誘
  5. 商売で利用
  6. 金銭目的
  7. 体の関係目的(ヤリモク)
  8. 結婚歴を嘘ついてる
  9. 子供の有無を嘘つている
  10. プロフィール画像を詐称している
  11. 他のプロフィール箇所で嘘をついてる
  12. 偽のアカウント
  13. 不適切な登録内容
  14. 無断のドタキャン
  15. メッセージが攻撃的な内容
  16. ストーカー行為
  17. 卑猥な発言、セクハラ発言
  18. 個人情報交換後に連絡をきる
意外に違反項目がたくさんありますよね。
真面目な出会いを探す場なので、ありがちなヤリモクやドタキャンなど不誠実な人も通報できるんです。
ドタキャンや、連絡先を交換したのにやっぱり気が乗らないなぁとブロックしてしまったりする人もいるようですが、通報原因になります。
ちょっと軽い気持ちで登録したのに・・・なんて方は気をつけた方がいいかもしれませんね!

通報の仕方

withでの通報の仕方はとても簡単です!

通報方法
  1. お相手のプロフィール画面から「・・・」ボタンをタップする
  2. 「通報する」ボタンをタップする
  3. 違反箇所を選択する
  4. 具体的な理由を入力する
  5. 「通報する」をタップして通報完了
真面目に出会いを探すひとがwithなので、急に変なひとに遭遇するとびっくりしてどう対応したらいいか分からなくなる時があります。
攻撃的なメッセージや、やりモクのセクハラ発言などを受けた時に、頭が真っ白になってしまった・・・という人も多いようです。
そんな時にスムーズに通報作業ができると、とっても楽です!
一度、途中までシミュレーションしてみるといいですよ。(間違って、無害の人を通報しないでくださいね!)

通報されるとどうなるか

他のマッチングアプリでは、通報されたルール違反者にはプロフィールに警告マークがつけられたりします。
悪質な場合はすぐに強制退会、アカウントが利用できなくなる仕組みです。
withではその警告マークがないため、ルール違反者だと確認された場合はアカウント利用停止になってしまいます。

通報から処分の流れ
  1. 通報が届く
  2. 違反者のアカウント特定
  3. メッセージのやりとりなど違反箇所確認
  4. アカウント利用停止などの処分
このような大まかな流れになっているようです。

みんなの通報事情


中には、恋人探しではなく、ヤリモク同士で繋がったり、商用利用で繋がったりという出会い探しをしている人たちもいるようです。
自分の目的が真面目な出会い探しであること、体だけの関係やビジネス勧誘はお断りですよ!という意思をプロフィールやメッセージを通してアピールすることもおすすめです。

まとめ

通報原因になることや、通報の仕方などをまとめてみました。
10個以上の違反項目があるなんて、結構厳しいですよね。
また、実際にルール違反している人と遭遇した時に動揺してしまうことってあるんです。
被害を増やさないためにとツイッターに相手の個人情報を晒してやりたくなったりするかもしれませんが、そこは大人な対応で速やかに運営側に通報しちゃいましょう。
真面目な出会いを探せるwithだからこそ、通報原因になる点が多かったり、違反者は利用停止になるなどサポートが徹底されています。
withで楽しく安全に恋活・婚活頑張りましょう!
この記事を最後まで読んだあなたなら、もっとスムーズに素敵な出会いを見つけることができるはずですよ!

彼女が出会い系/マッチングアプリをやっていた時の対処法

2018年10月26日

with(ウィズ)アプリのVIP専用プランって?通常の有料会員との違いは?

2018年9月19日

with(ウィズ)アプリのつぶやきで足跡率2倍アップ!【実例付き】ナンセンスなつぶやきも晒していく!

2018年9月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です