婚活パーティーで同じ人と再会しちゃった気まずいときの対処法はと出会わない方法

今じゃ月に2回はは婚活パーティーに行く人がいるくらい、有効的な婚活パーティー。
一度に大勢の異性に出会えるほか、真剣な人が多いという噂もあって日本全国で毎日のように開催されています。

そんな婚活パーティーに通うあなたにも経験があるのではないでしょうか?
「あ、あの人、こないだ話した人・・・」

そんな気まずい状況になったときの対処法と、もう出会わないための方法をお伝えします。

同じ人と出会っちゃった!気まずい婚活パーティーを乗り切る!

連絡先を知らない・またはほとんど話したことがない場合

まずは相手の出方を見るのが賢明です。
「こないだもいたよね」と話しかけてきたら

「あれ?そうだっけ?」

というテンションで、気にしないふりをするのが一番です。
そして他の人と同じように世間話でもして、

「お互い楽しみましょう」

と離れましょう。
もし仲良くなれたり、いいなと思うところがあったら、初対面と同じように
連絡先を聞いたりアプローチしても構いません。

連絡先を知っている・進行中の相手

なんとなくまあアリかな。という程度でなんとなく連絡を取っている相手と出会った場合は
相手もあなたをキープしながらほかの人を探している可能性が高いです。
そんなときは、お互いの為を思って会釈する、または、無視するのが一番大人の対応です。

「なんでいるの!?」

「まだ出会い探してたんだ?」

まだ付き合っていない場合、こんなことを言うのはご法度です。
自分も同じことをしているのを忘れてはいけません。

せっかく時間の限られたパーティーで同じ相手とあまり楽しくない時間を過ごすくらいなら
相手のことは無視して過ごすのが一番効率的です。

もしお相手とうまく進みたいなと思っている場合は、パーティーの後に
「パーティーはどうでしたか?こちらは今日は友達の付き合いだったので疲れちゃったけど、会えてよかったです。」
などと連絡を入れてみましょう。

本命の相手と婚活パーティーで出会った場合

残念ながら本命の相手と婚活パーティーで再会した場合、お二人がうまくいく可能性は低いかもしれません。
というのも、あなたはお相手をいいなと思っていても、お相手はそうは思っておらず
「他の人と出会いたい」という気持ちでパーティーに参加している可能性が高いからです。

それだけならまだしも、相手からしたらあなたがしていることも全く同じです。
どうしてもその人がいい!と思うのであれば
「あの日は友達の付き添いで」「もう友達と予約してあったので」と言い訳してみますか?

うーん、あまり効果的ではありません。
潔くあきらめた方がお互いの為かと思います。

最終的にいいのは友達になること

ここまで、同じ人と出会うのはできれば避けたい方向けにお話をしてきましたが、
実は何度も同じ人と出会うことには神様からのおしるしかもしれません。

「あんな奴と運命?!冗談じゃないよ!!」

なんて怒らず聞いてください。

それは、必ずしも運命のパートナーの出会いではなく、学生時代にいた
「佐藤のこと好きでしょ?協力してあげるから私の好きな田中のことも協力してね!」という友人です。

  • 婚活パーティーで出会う人と友達になるメリット
  • 異性からのあなた自身についての客観的な意見が聞ける
  • 結婚したいという同じ目的に対しての仲間ができる
  • 異性に関する情報交換ができる
  • 他の友人には話せない婚活に対する悩みを共有できる

どうですか?婚活パーティーで何度も出会う人って、最高の仲間になりえるのです。

婚活パーティーで出会わない方法は?

できれば婚活パーティーで同じ人に会いたくない場合は、もちろん避ける方法もあります。

他の会社のパーティーを探す

いつも申し込んでいるパーティーが同じ会社主催の場合、申込フォームへの登録が手軽だったりしますね。
ただし、これはお相手も同じです。
もしあまり会いたくないと思う場合は、ほかの会社のパーティーを探してみる方が、
同じ人と会ってしまい気まずくなる可能性は低いでしょう。

他の時間帯・場所のパーティーを探す

大体の社会人が決まった時間やお休みです。
いつも土曜日のパーティーに参加する人は、同じ曜日に参加していることが多いのです。
もしあなたが平日の夜に婚活パーティーに参加すれば、遭遇率はかなり減らすことができます。

また、行動範囲も大体の人が同じです。
いつも同じ場所で婚活パーティーに参加している場合は、付き合える範囲内の
別の駅での婚活パーティーに参加してみましょう。

中には、毎週同じ時間の同じ場所で開催されるパーティーに参加している強者もいました。

婚活バスツアーを探す

今では一泊二日や日帰りの婚活イベントがあります。
パーティーとはまた異なった雰囲気でじっくりと相手と過ごすことができるため
常連になる人は少ないようです。
たまには気分を変えて、こういう出会いを探しに行ってみましょう。

ネット婚活が一番手軽

婚活パーティーが気まずくなったら、今度はマッチングアプリを使ってみるのも回避法です。
ネットでの出会いは婚活パーティーの出会いよりも信頼できないというのもありますが、
逆に、「嫌だな」「合わないな」と思った相手とは簡単に切れるメリットもあります。
婚活パーティーの傍ら、ネット婚活をしていたらそっちでいい人に出会えたなんていう成功談もあるので
併用してみるのも有効な手段です!

まとめ

よほど変な人でなければ、婚活パーティーで同じ人に再会して気まずいのは相手も一緒です。
もしその婚活パーティーが相手のシマなら一歩譲って回避することも
デキる女の婚活エチケットと言えるでしょう。
幸せな未来への婚活、余計なストレスはためずに前向きにいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です