体験談!ペアーズで他の人とやりとりしたり同時進行したアラサーな私の結末

どうもこんにちは!

婚活特急のエースこと歴戦の婚活勇者アラサーこじらせ女子がお送りまします。

今回のテーマは人気すぎるマッチングアプリのpairs(ペアーズ)で私が本命以外の人とやりとりを同時進行させたら

どうなったかって体験談を書いていきます!

きっとこれを読んだあなたは、本命以外の人と同時進行することができなくなっちゃうと思いますよ。

よかったら最後まで読んでねm(_ _)m

体験談!本命の彼以外の他の人とやりとりを始てしまった。

pairs(ペアーズ)ってめっちゃマッチングしません!?

普通に見てると昨日いなかった人が今日はいる。なんてことありますよね。

なので私の場合、pairs(ペアーズ)で登録してすぐに本命の男性とやりとりを始めたんですね。

彼ったらすごく優しくて趣味も合うしいい感じだったんです。

もうこの人しかいないって思ってました。

でも返信が急に遅くなって私何かやったのかな?

って不安になってきたところに他の男性数人からアプローチがあったんです。

普段なんて女っ気がほぼなくて職場ではジーパンって呼ばれてるぐらいだから、

めっちゃ嬉しくて、すぐにやりとりを始めたんです。

他の人とやりとりを始めたら本命からレスあり仕方なく同時進行に

そのころの私はきっと調子に乗ってたんだと思います。

普段モテたことなんてないのに、男性を選べる感覚でなんか錯覚しちゃったんですね。テへ

テへって!いつの時代だよ!(笑)

テへの結果ですが、

普段から複数の男性と同時にやりとりなんてしたことがない私は正直テンパりました。

レスはすぐに返えさなきゃいけないと思っていたから、

プライベートではスマホにクギつけだったし、お風呂入りながらやご飯食べながらもスマホばっかり

結局、何人かの男性とデートしたりしてる最中もスマホが気になってしまって集中できな状態。

本命の他の人とpairs(ペアーズ)で同時進行した結果

私が不器用だったのもあって、本命の彼はやりとりが途絶えるし、

他の人たちとデートしても違和感ばっか、しかも相手の男性の名前を間違えるって

ど定番の残念パターンまで繰り出してしまって自己嫌悪。

やっぱり不器用な私には無理だったんだなって思って同時進行は全部やめることにしたんです。

同時進行や他の人とやりとりをするのをやめたら、

スマホ中毒を無事に脱出することができて、新しい恋人もできました。

私の結論

正直pairs(ペアーズ)を使って複数人とやりとりをするのは、

多くの男性と話したりやりとりするのが普段から慣れている人なら良いと思うけど、

不器用な私には無理でした。

もしこの体験談を読んで同時進行は無理そうと思った方がいるのなら、やめたほうがいいと思いますよ。

ネット社会で人間関係が希薄な今の世の中こそ、1人の人にしっかりと向き合う真摯さが必要なんじゃないのかなって今なら思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です