【婚活のキープ攻略法】同時進行いつまでOK?何人OK?本命の選び方

こんにちは。婚活特急編集部です。
婚活に置いて「キープ」は、あるあるですよね。
普通の恋愛なら「本命との恋愛のみが当たり前!キープなんてただの浮気でしょ?」って思いますよね。
しかし、「結婚相談所」などで複数の仮交際が認められているシステムが多く、何人かと同時にデートを重ねてキープされる、キープする関係になっていることがあります。

今回の記事
「婚活キープされたらどうするべきか」
「本命になるためにはどうしたらいいのか」
などの婚活においてのキープ攻略法をご紹介したいと思います。

婚活においてのキープとは?

遊びの関係でのキープは、「本命がいるのに他にも友達以上恋人未満の相手がいる浮気のような状況」などを表しますよね。
ただし、婚活においては「結婚相手を探す段階で、複数人とそれぞれとデートをしながら、本命を探す状況」を指します。

キープは相手に失礼なこと?

通常の恋愛で考えると、キープなんて遊び人がするようなイメージもあって失礼だし、不誠実なんじゃないかなって思ったりしませんか?
しかし、結婚相談所などでも仮交際から交際などとステップを分けています。
むしろ、キープといわれる状況がオッケーなシステム!

真剣な交際を決める前に、結婚前提のお付き合いというのはよく言いますが、それのさらにワンステップ前の段階と考えると分かりやすいかもしれません。
本命相手との交際を考える前提のお付き合いです。
婚活において、キープとはただの遊びや、浮気などとは違いますよ!

キープするとき気をつけること


こちらは、理想のキープの仕方ですね!
相手を弄ばず、かつ打算的な面を見せずに、キープをしながら自分が結婚したいと思える人を見定めていく。
そのためにいくつか気をつける点があります。

相手を弄ばない

まず、「あなたはキープです」なんていうことはないと思いますが、デートや会話を重ねていく時間が増えると、相手も期待が高まりますよね。
相手を弄ぶような、振り回すような発言は気をつけましょう!

反対に、「わたしには貴方しかいない」など他の選択肢は一切いないと思わせるような発言は嘘になってしまいます。
結果、その人を選ぶことがなければ相手をより傷つけてしまうことになるでしょう。
キープの基本として「相手を尊重し、誠実に向き合う姿勢」が大事です。

正式なお付き合いをしたらキープはしない

真剣な交際する相手が決まり、交際がスタートする段階には、必ずキープの方にはさよならを告げましょう。
ちゃんとした交際相手がいるのにキープを用意するのは誠実さに欠けている行為になります。
浮気心と、婚活においてのキープをごちゃまぜにしてしまうとなんでもありになってしまいます。
体の関係を持つなんてもってのほか!やりたいだけなら、そもそも婚活とはいえないですからね〜。

自分もキープされていることを自覚する

「私はあの人をキープする」なんて、上から目線になりがちなのが気をつける点です。


自分もキープされる側の立場にあるということは忘れないで、ドキドキやウキウキを求めるだけの恋愛ごっこになってしまわないように気をつけましょう。

  • 上から目線にならない
  • 自分が良い女とつけあがったり勘違いしない
  • 結婚したい相手の条件を都度確認

キープをするメリット

キープを匂わせることで相手に競争心を煽ったり、嫉妬心を持たせて自分を選ばせるようにしたり・・ということもできるかもしれませんが、上級者のやり方なのでデメリットにもなりえます。
基本的には、「比較対象ができること」と、「効率良く婚活ができること」が大きなメリットと言えるでしょう。

比較対象ができる

何人かと関係を深めていく中で、より自分と会うひとが選びやすくなります。
最初の数回で雰囲気が良くても、だんだんと相手の違った面が見えてきて、金銭感覚が合わないなぁなど気になる点が出てきたりします。
見た目はタイプじゃなかったけど、デートして見たら相性がとてもよく感じたりと、多くの選択肢があればあるほど自分の求めるタイプも、ぴったりの相手も見つけやすくなります。

出会いを増やす!年下男子と付き合うという選択肢!

2018年7月24日

出会いの場はここ?!婚活成功者が出会った場所ベスト5!

2018年6月26日

時間短縮で効率よく婚活ができる

一人一人とゆっくりじっくりデートを重ねていくよりも、空いてる時間にどんどんいろんな人とのデートを入れていった方が婚活期間を短縮できます!
なんとなく婚活をしはじめて、気づけばもう3年?!なんてこと婚活ブログを見ていても長い期間をしている人は多くいます。

婚活成功の秘訣
1年以内に結婚相手を見つけるなど具体的に目標を決めること!
そんな時こそ、上手にキープをする・されることで短期間で結婚相手を見つける確率がぐっと高まります。
※時間のない方は婚活サイトやアプリを使うと、お家でも簡単に真剣な出会いを探すことができるのでおすすめですよ。

振られた時のショックを軽減できる

これは、少しおまけなメリット。
自分にキープが複数人いる場合は、もし相手に振られた時に焦ったり、悲しくなったりする気持ちを抑えることができます。
これがもし一人一人とじっくり向き合っていく婚活形式であれば、一回一回の出会いの熱量に心が疲れてしまいますよね。
婚活が長引けば長引くほど「婚活疲れ」しやすくなりますが、キープがあれば心に余裕を持つことができて、疲れにくくなります。

キープの同時進行と人数目安

いくら効率良く婚活したいからと何十人とも連絡取り合ったりはNG。
自分が誠実に対応できる人数を意識すると、だいたい2〜3人くらいの人が限度ではないでしょうか?
期間やデート回数などを限定して、答えを出すようにしましょう。
1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月内、デートは3回目、5回目など。

お食事や会話で関係を深めて行く中で、迷うこともあると思います。
例えば、2ヶ月内に3回はデートするなどマイルールを事前に設定しておいて、2ヶ月後にキープ維持するか、さよならを告げるかを決めます。
本命を決めるまでは、先に体の関係を持ってしまったり、なあなあな関係にはならないように気をつけてくださいね。

キープの仕方
  • 人数:2〜3人
  • 期間:1〜3ヶ月以内
  • デート回数:3回〜5回

本命が決まったら、他の人たちは「正式なお付き合いが決まった」ことを告げお別れする。

キープの増やし方

そもそも一人とも良いなと思える人がいないなんて思ってませんか?
「デートを重ねても気持ちが盛り上がらない」などと恋愛重視になっているかもしれません。
婚活では恋愛結婚よりも、結婚の条件を定めて相手を選ぶことが優先になってきます。
どんな人とデートしても、面白くない、楽しくない、疲れるなどと思ってしまう時は、もしかして自分が面白くない、楽しくない、疲れるデートにしてしまっている場合があります。

相手に全てを委ねるのではなく、自分から盛り上げていけるようにしていくと自然と「良いな」と思える人が増えてきます。
相手依存になっているかも?と思い当たる人はぜひ自分主導を意識して見てくださいね。

キープされたら

自分がキープする立場のことばかりを考えがちですが、婚活はお互いにキープする・される立場にある状況が多いです。
上手なキープの仕方も大事ですが、上手なキープのされ方、本命になり方が婚活成功の秘訣ですよね。
まずはキープされているのか見極めるポイントをご紹介。

キープされているのか見極める

急に時間がとれた、仕事の休みが不定期・・などという訳でもないのに「今日、暇?」「今から会わない?」などいつも誘いが急な場合は都合の良い相手にされている可能性があります。
仮にキープされている状況だとしても、デートのプランを積極的に考えてくれるなど、デートや会話の中で自分への思いやりや大切にしてくれている感が伝わってくるならOK。
自分本位な会話、デートが気になるようであれば、真剣さや誠実さは伝わってきません。
恋愛モードが優先になってしまって盲目にならないように気をつけてくださいね。

自分もキープをやめて、相手一人に絞る

婚活の場面ではお互いにキープのうちの一人ということも、ありえます。
もし自分も他にもキープがいるのであればそれを切って、相手にストレートに「自分を選んで欲しい」とアプローチをしていくことがポイントです。

相手に合わせる

遊び段階の恋愛なら、フットワーク軽い場合はたまに誘いを断ったり、連絡の頻度を減らしたりすることで相手に合わせすぎないことがおすすめです。
「相手に合わせすぎない」ことで都合の良い異性から抜け出すことができる!というのがよく聞く話ですよね。

ですが、実は真剣な交際を求めてる同士であれば、「相手に合わせる」ことによって自分と相性が良いと実感させることが真剣交際への発展に繋がりやすいです。
ただし、結婚してこの先一緒に暮らしていきたいという前提なので、相手に合わせることに無理が生じすぎる場合はそもそも結婚相手としてはふさわしくないかもしれませんね。

本命の選び方

「キープは常にいるものの、本命に踏み切れない」
こんな時期が長くなってくると、妥協しそうになったり、キープから本命を見つけられるのか不安になったりしますよね。
タバコの吸う量が気になるなぁ・・・など思うところがあれば、実際に「タバコの量を減らす気があるか」など具体的に話をしてみて、それでも思うところがあれば、早めに切ってしまっても良いかもしれません。
「うーん」「気になるところがあるなぁ」と思うところのある人は、いつまでもその感情が拭えないことが多いです。
しかし、世の中には結婚相手を見つけられず悩んでいる人もいれば、出会って二週間で結婚してしまうという人も!!

実際に婚活では、キープ相手に「うーん」とモヤモヤ悩んでいる間に、全く新しい出会いで出会った人を好きにってあっという間に婚約・・・という話も珍しくありません。
こういった出会いも、婚活でいろんな人との結婚を想像したり、悩み抜いたことで見つけられる運命の出会いです!

この記事のまとめ

婚活においてのキープの仕方や、キープされたらどうするべきかなどお分かりいただけましたか?
キープにおいて一番大事なのは、誠実な姿勢。
相手を恋愛として好きになり始めると、当初の結婚相手として求める条件などが曖昧になりがちです。
キープを作る状況は、悩みやすいので、自分がどういう結婚相手を見つけたいのかなどの条件を紙に書き出すなどしておくと迷った時の助けになりますよ。
この記事を最後まで読んだあなたはきっと、本命相手を見極めることができるはず!

結婚を引き寄せるイメージング!|ノートに書き出して幸せを呼び込もう!

2018年7月13日
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です