婚活アプリでマッチングしやすい名前と本名を教えるタイミングは?!

昨今盛んなネット婚活ですが、登録名は下の名前やあだ名が多いですよね。
なかなかフルネームで登録するには勇気がいりますが、実際他の会員は
どのような名前で登録しているのでしょう?

さっそく、婚活特急サポーターのみなさんに、ペアーズ・ゼクシィ恋結び・with・omiaiのデータを調査してもらいました。

ネット婚活会員が使用している登録名

各マッチングアプリで、どんな名前で登録されているか調査した結果、以下の数字になりました。

ネット婚活会員が使用する名前

・ニックネーム OR 下の名前
・本名イニシャル
・偽名(本名のように見える名前)

ニックネームにする理由

「親しみやすい印象だから」
「本名を公開したくないから」
「何て呼べばいいですか?ってなるのが嫌なので」

下の名前にする理由

「下の名前だけなら公開しても問題がないから」
「下の名前で呼んでほしいから」

イニシャルにする理由

「信頼度が高い気がする」
「別にイニシャルだけで個人情報とは思わないから」
「デフォルトの設定だったから」

Point!
ちなみに、ネット婚活でイニシャルのまま登録していたのはほとんどが男性であることがわかりました。

 

偽名イニシャルにする理由

「本名は出したくないし、ニックネームも子供っぽいから」
「自分とは別人になった気持ちで婚活をしたいから」
「一番身バレしなさそう」

ネット婚活で使うべき名前は

では実際のどの名前を使えばいいのでしょうか?

ニックネームを使用する?

一番多いニックネーム、よくあるのは「◎◎ちゃん」とか
「よっしー」とか「タカ」とか、名前が連想されるニックネームが目立ちました。

ニックネームのメリット

  • なんといっても親しみやすい
  • 身バレするリスクが少ない
  • 将来恋人になったときに呼んでほしい名前を自分で決められる

ニックネームのデメリット

  • 似ている名前が多かったりするのでインパクトが薄い

番外編!
なかには、「ニックネーム・・・?」と思うようなインパクトのある名前もありました。
「◎◎市代表★トッキー」
「リクヤ@元自衛官で今営業」
「美味しいお酒が好きなメグミ」
「ヤマダ・タカユキ・ヒロム」

確かに、ほかの会員とは差別化できて目立ちますが、印象としてはどうなのでしょう?

インパクトのある名前のメリット

  • マッチング相手に覚えてもらいやすい
  • プロフィール一覧画面で目に留まりやすい
  • 面白い人のイメージがする

インパクトのある名前のデメリット

  • ふざけているように思われる場合がある
  • 変な人じゃないかと思われる場合がある
  • 芸人っぽくてノリが合わない

下の名前を使用する?

「アキコ」とか「マサシ」とか、実際には本名である下の名前。
下の名前で呼び合うのは親しい間柄が想像できますよね。
そうなりたいという気持ちで最初から下の名前に設定する会員も多いようです。

下の名前を使用するメリット

  • 親しみが沸く
  • 下の名前で呼んでほしい場合、そのままスムーズに移行できる

下の名前を使用するデメリット

  • 身バレするリスクがある
  • 相手からしたら「さん」「くん」など略称に迷う

本名イニシャルを使用する?

多くのサイトでデフォルトの設定になっているイニシャル。
「K・M」とか「S・Y」とか「T・K」など、イニシャルだけでは
判別がつきづらいというのが第一印象ですよね。
ここから名前を変える方も多いと思いますが、本名のイニシャルにしておくには
どんなメリット・デメリットがあるのでしょう?

本名イニシャルのメリット

  • 会員の信頼度が上がる
  • 真剣な人だと思われやすい
  • 婚活に必死な感じがしない

本名イニシャルのデメリット

  • 身バレする可能性がある
  • デフォルトなのでおもしろみがない
  • いちいち「お名前はなんて言うんですか?」と聞かないと相手のことを呼べない

偽名イニシャルの名前を使用する?

上の本名のイニシャルで身バレが心配という人がよく使っていたのがコチラ。
本当は「田中 恵」で「T・M」のイニシャルでも「K・M」と偽ってしまうという手法です。
この場合は一見本名のイニシャル風に見えますし、身バレの可能性もぐっと落ちます。

偽名イニシャルのメリット

  • 会員の信頼度が上がる
  • 真剣な人だと思われやすい
  • 婚活に必死な感じがしない

偽名イニシャルのデメリット

  • あとで本名を伝えたときに説明するのが面倒
  • 本名を教えたときに、メリットで与えたイメージが覆って、マッチングが失敗する可能性がある

ネット婚活では下の名前またはニックネームが一番安全?!

結局は一番多いニックネームや下の名前が無難であるようです。
ただ、本名晒してでも結婚一直線の方や、インパクトで面白い人とマッチングしたい!
なんて人は、自分の意思を貫いてもよさそうですね。

ネット婚活で本名を教えるタイミングは?

もしネット婚活で本名を知らずに出会った場合、みんなはいつ本名を相手に伝えているのでしょう。

ネット婚活で出会った人に本名を教えるタイミングは?

・LINEなど個人情報を教えて自己紹介をした際・・・
・LINEなどSNSで仲良くなった際・・・
・FACEBOOKを交換した際・・・
・実際に会ってから・・・
・付き合うことが決まってから・・・

本名を教えるタイミングは、LINE交換をした最初のメッセージで行う、
またはLINEの名前が本名なので自動的に公開されるということから、
LINEを交換した時点が一番多かったです。

ペアーズではFACEBOOKの交換機能がついているので、
FACEBOOKを交換したタイミングで本名も自動的に交換しているようですね。

http://pairs.lv

やはりネット上に自分の本名が晒されているのは不安ですが、
個人同士のSNSであればある程度安心できるようですね。
大人であれば、「マッチングした時点で名乗るのが礼儀」というお堅い意見もありました。

ただ、なかには「実際に会ってもあだ名で会話して、3回デートした人じゃないと教えない!」とか、
「彼に告白されて、付き合っている間に徐々にお互いの話になって、その時向こうが私の本名を知らなかったことに気づいた。」
なんて人もいます。

マッチング相手に本名を早く教えるメリット

  • 相手への信頼の姿勢になる
  • 礼儀のある人だと思われる

本名を早く教えるデメリット

  • 相手が名前検索をして、ほかのSNSや、画像がネットで表示される可能性がある

本名を公開する場合は、必ず自分の本名を事前にネット検索しておき、
婚活中に見られたくないSNSや、画像検索結果がないかを確認しておきましょう。
大学の情報やSNSアカウント、会社の写真やフットサル大会の写真などが流出している可能性があります。

本名を交換できた人が多かったのはどのアプリ?

基本的にどのアプリも、初期設定はイニシャル「K・M」のようになっていることが多いですが
マッチング後に本名を交換するという点では、Facebook交換機能のあるペアーズが一番
本名の交換に抵抗がない人が多かったようです。

http://pairs.lv

結婚へ超特急で行きたいなら最初から本名交換はお早めに!!

マッチングをして、いずれは恋人になるかもしれない相手には
いずれほとんどの個人情報を共有するわけですから
本名は早めに交換しておいた方がいいようですね。

もし自分の名前がネットに掲載されてしまっている方の場合は、信頼できる相手にのみ伝えてくださいね!
それではみなさんに、素敵な出会いがありますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です