【結婚適齢期】男性はいつごろ!?平均データは?徹底検証!

結婚、それは淡い理想でもあり、少し恐いような気もする世界であったり、イメージは人それぞれ。
しかしながら、世間一般では結婚適齢期というのがいつごろなのかは、なんだかんだ気になってしまいますよね?
そこで今回は、男性の結婚適齢期はいつごろとされているのか?
結婚の平均年齢なども調べて、徹底調査してみました!
「世の悩める男性諸君!情熱に適齢期などは関係ない!」
とか言ってみたいところですが、今回はちょっと真面目にそこんトコロどうなのか見ていきましょう。

女性が考える男性の結婚適齢期


女性が考える男性の結婚適齢期はズバリ30歳!
<女性に聞いた男性の結婚適齢期>
1位 30歳
2位 28歳
3位 27歳
という結果になっています。
1位の30歳の理由としては「仕事が安定してくるし、お金も余裕が出てくるから」「仕事のポジションも良いところになってきて、収入がある程度見込める」など、金銭面での理由が強く見られました。
女性は男性よりもシビアな面がありますので、この辺の意見は肝に銘じておいたほうが良さそうですね。

男性が考える男性の結婚適齢期


男性が考える、男性の結婚適齢期は
1位 30歳
2位 28歳
3位 35歳
女性の場合と同じく、男性に聞いても結婚適齢期の1位は30歳!
こちらの理由も「仕事が安定してくる歳だから」や「一人前になる年頃だと思うから」と、仕事面に関する意見が多かった印象でした。
男性の結婚適齢期3位が男女で変わってくるのも面白いポイントですね。
女性としては若い男性のほうがいいということなのでしょうかね。

統計で出た男性の結婚適齢期


では、一般的なデータ統計ではどうかと言いますと、厚生労働省が取りまとめている「婚姻に関する統計」によると、男女ともに初婚のケースの平均年齢は、男性が30.7歳女性が29.0歳でした。
このデータは男女ともに初婚の場合のデータですが、25年前と比べると、平均年齢が男性は2.5歳、女性は3.4歳上昇しています。

ちょっと考えて見る
統計で出した平均年齢なので、もちろん初婚が18歳の人もいれば60歳の人もいます。
なので平均30.7歳ということは、最も多いボリュームゾーンは平均のちょっと下の可能性がありますね。
27,28歳くらいといったところでしょうか

仕事に自信が持てたら結婚適齢期


やはり、働き方改革や男女平等という声が叫ばれても、いざ出産となると、男性が収入面で家族を支えないといけません。
共働きの間はいいとしても、そう言った時に「男性の収入だけで十分やっていける」というお金の面での安心感があれば結婚に踏み切りやすいでしょう。
そう言った点では、何歳というよりも、仕事の地位が確立し安定してきた時が一つの結婚適齢期とも言えますね。
美しい理想とともに、現実問題もしっかりと乗り越える経済力がつけば、心配もなくなるでしょう。

女性がパートナーとして男性に求めるもの


結婚適齢期という年齢や時期も重要ですが、女性がパートナーである男性に何を求めるかもしっかりと知っておきましょう。
結婚を本気で考えるなら、この条件を満たすように努力することがハッピーウエディングを掴み取る近道になります。

安定した収入・貯蓄がある人

先ほどの項目でも書きましたが、やはり仕事でそれなりにお金が入ってきていて、貯蓄があると女性は安心できますよね。
毎日の生活を不安なく送れて、ちょくちょく旅行や外食に行けて、遊びを楽しめるような家計なら女性も心配にならないでしょう。
予期せぬ事態に備える貯蓄があるかもポイントですし、現実的な問題をしっかりクリアできそうだと感じさせるパートナーについていきたいのは自然な感情ですよね。

自分の仕事に誇りを持っている人

共働きが主流になったり、主夫も一般的になってきたと言っても、やはり男性は仕事してナンボというのが大半のホンネ。
共に生きていこうという関係の間では、お互いの尊敬はなくてはならないもの、女性は男性が情熱を持って仕事に取り組んでる姿勢を見ると、やはり支えたいと思うものです。
その姿を見て、「この人と一緒に生きていきたい」と思えることが女性としても結婚を決断する強い後押しになるのでしょうね。

仲間が多い人


結婚するとお互いの知人などに挨拶する機会も増えます。
また、人望が厚い人物なら、何かあった時に頼れる仲間が多いですし、人付き合いも上手な証拠ですから、女性としても頼りがいがありますよね。

家族を第一に考えてくれる人

もちろん、パートナーと、自分たちの子供を含む家族を大切にするのはもちろんですが、お互いの両親や兄弟などを大切にしてくれるパートナーはとても安心できますよね。
何かあった時に一番に家族のために行動してくれる。
そんな男性に女性は尽くしたいと思うものなのかもしれません。

男性は30歳になる前に行動をおこそう


結婚適齢期は一般的には30歳という結果が出ていますが、30歳で結婚するには30歳から動き出していてはちょっと遅いです。
調査によると30歳というのは一つのボーダーラインになっており、出会いを求める女性も20代と30代ではボリュームが結構変わってくるようです。
29歳と30歳の違いは大きいということですね。
適齢期に結婚したいと思っているなら、積極的に出会いを求めて、自分を磨いていきましょう!
充実した毎日を過ごしていれば、魅力が増して異性にもアプローチしやすくなるし、向こうから声をかけてくれる機会も増えるでしょう。
幸せを手に入れたいならとにかく行動あるのみです!

出会いを求めるなら

真剣にパートナーを探すならやっぱりオススメなのは結婚相談所などの婚活サービス、口コミを調査した関連記事を載せておくので、ぜひチェックして試してみてくださいね!

パートナーエージェントの口コミを徹底調査!良い&悪い評判合わせて検証!

2018年10月15日

ゼクシィ縁結びの評判口コミまとめ!婚活これで出会える!いいねをゲット!

2018年9月16日

マリッジパートナーズの評判・口コミを徹底検証!料金プランのまとめも!

2018年9月12日

ツヴァイ、楽天オーネットなどの結婚相談所の成婚率・会員数を一覧比較!

2018年9月6日

ツヴァイの評判・口コミを徹底調査!料金プランまとめました!

2018年8月21日

男性の結婚適齢期についてまとめ


男性の結婚適齢期についてまとめてみましたがいかがでしたか?
大体の適齢期年齢はわかりましたよね?
でも、重要なことは、今回書きましたが、パートナーの気持ちを理解して、それに応えられるような人物になることです。
その土台がしっかりしていれば、年齢はそこまで気にならなくなるんではないでしょうか。
結婚適齢期を目安に、自分磨き、人格磨きにも精を出し、積極的に出会いを求めたり、現在のパートナーとの仲を深めていってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です