思わせぶりなことを言って結婚を先延ばしにする彼氏への対処法!

SNSを開けば結婚ラッシュ。
独身で男っ気がなかった友達たちも、婚活パーティーやマッチングアプリでどんどん彼氏ができていますよね。
今、彼氏がいて結婚したいけど、どうも彼が乗り気じゃない?!
そんな場合、そろそろ見極めの必要があります。

チェック!あなたの彼は、思わせぶりに結婚をちらつかせてない?

まず、あなたの彼氏はこんな風に発言して思わせぶりに結婚をちらつかせるような人ではありませんか?
よくあるセリフから判断していきましょう。

  • 子供は何人欲しいね
  • 将来こんな家に住みたいね
  • ペットは犬がいいな

こんなことを言うけどプロポーズしてくれない。

  • 友人の結婚の話題を避ける
  • 家族に会うのを嫌がる

そんな彼氏は、

あなたとの結婚を「いつか」と考えているか

もしくはあなたが結婚願望をあるのを知っていて
ただ思わせぶりに発言している場合か、どちらの可能性もあります。

ただ思わせぶりだった場合、一年後は幸せな花嫁姿どころか、
売れ残ったただのみじめな独身女!!

男は「宝くじが当たったらハワイに行こうね」と同じテンションで
「結婚したら毎日和食がいいな」なんて平気で言えてしまう生き物です。

女には時間がない。
今こそ煮え切らない彼氏の態度をしっかり分析してみましょう!

彼氏が結婚を先延ばしにする理由を考える

そもそも、なぜあなたの彼はプロポーズをしてこないのでしょう?

結婚に踏み切らない男性の理由をいくつかご紹介します。

彼氏がまだ結婚する気がない

一番厄介なのがこのタイプです。
いつかは結婚したいし、結婚するならあなたがいいなと思っている。
ただ、結婚するタイミングはいつという明確な日程がなく、
ただなんとなくこのまま一緒にいて、いつか時が来たら結婚するんじゃないか?という人です。

結婚相手があなたでいいのかわからない

付き合いが長くなればなるほど、相手の欠点ばかり見えてくるもの。
長く一緒にいて情もあるし、今は別れる気はないけど
いざ結婚という人生の大きな決断をして一生連れ添う相手が本当にあなたでいいのかな?と思っています。
とはいえ、今別れる理由もないので、結婚したがるあなたに合わせて
「子供は2人欲しいね。」とか「こういう家に住みたいね」なんて意味もなく発言している人です。

まだ遊びたい、自由な時間やお金が欲しい

男はいつまでも狩りを続けたい生き物。
たくさん遊んできた人も、そうではない人も、ハーレムを築いたり、色んな女性と関係を持ちたいと思うのは自然なことです。
人によって一定のタイミングで、「そろそろ落ち着きたい。」「安心できる関係が欲しい。」と思うことはあるものの、
そのタイミングがいつかというのは人それぞれです。
30代後半だから大丈夫、なんて思うのは大変危険です!!
いつまでも夢や女を追う男は、年齢関係なく落ち着きません。

自分に自信がなくて結婚できない

収入が安定しない。
転職を考えている。
まだ学生。など、結婚しても相手を支えていく自信がない人には、「いつかは結婚したい」という願望はあっても
それを叶えるまでのプロセスに時間がかかります。
男性としては、誠意をもって対応しているつもりでも、いつまでも先延ばしになる可能性は多くあります!!

曖昧な結婚の約束待てる?待てない?

こんな彼氏をもった女性としては「早く結婚したいのに・・・」というモヤモヤを抱えながら
暗い顔で友達の結婚を祝わないといけません。
結婚に対して一歩も進んでいないのに、自分は年齢ばかり重ねてしまいます。

こんな思わせぶりで曖昧な彼氏との結婚の約束、あなたは信じて待てますか?

彼氏に結婚を先延ばしにさせないための付き合い方

「彼氏のことは好きだけど・・・」
そんな悩んでしまうあなたのために、結婚を先延ばしにする彼氏との付き合い方をご紹介します!

入籍する具体的な時期を決める

「今すぐは入籍できない」それが彼氏の本音だとしたら、「いつなら入籍できるか」を2人で話し合えばいいのです。

例えばこんな日程はどうでしょう?

  • 一年以内には
  • 35歳になるまでには
  • 今のプロジェクトが終わったら

ずっと不安定なまま彼とお付き合いするのは気持ち的にもしんどいですよね。
それであれば、具体的な日付を決めて、一緒にその日を待ちましょう。
日付が決まったら、あなたがするべきことは今まで以上に彼氏に愛情を注いで
結婚したいと思われる女になること。

いくら日付が決まったからといて、安心して愛される努力をやめてしまっては、結婚の約束なんて一瞬で破綻します。
彼氏にとっては日付を決めることでさえプレッシャーです。
ゃんと決めてくれた彼氏には、いつも以上にやさしく、自分磨きをしてくださいね!

先延ばしにする前に婚約状態を提案してみる

彼氏の事情で日付を決めるのが難しい場合もあります。
そんな彼氏に「いつ?!」「いつなの!?」と迫るのはただのホラーです。
「俺が遊び果てるまで」なんていう彼氏は論外ですが、「会社で出世するまで」「転職が終わるまで」など、
どうしても時期を決めるのが難しい場合は、先に婚約だけしておくのも手です。

婚約というと、結納をして、指輪を交わして・・・と思われがちですが
友人や家族に、「婚約した」と宣言するだけでも、だいぶあなたの気持ちに余裕ができるはずです。

今時期が決めれない彼氏でも、「まわりに心配かけたくないから結婚することだけ周りに伝えよう」と提案してみてください。

結婚に埒があかない彼氏にはさよならしよう!

こんな提案をしても、彼氏があいまいな場合、残念ながらこんなことを思っているかもしれません。

まだ自由が欲しい
あなたと結婚していいのかわからない

そんな本音があってもあなたと別れるメリットが今ないのでズルズルいく場合があります。
あなたが彼しかいない、絶対振り向かせる!と頑張りたい場合は別ですが、
「できれば彼と結婚したい」「早く結婚したい」このような気持ちであれば、あなた自身が一人で結婚に向けて頑張るしかありません。

もちろん今の彼氏と別れるのはつらいですが、1年後、2年後、ずっと待っていたのに結婚できなかったとか、
結婚を迫りすぎてふられてしまったという状況はもっと辛いはずです。

未来の自分を守れるのはあなたしかいません。

彼氏と別れた後に素敵な出会いがあるか不安

長く付き合えば付き合うほど、自分の年齢も重なってきます。
また、彼への情が増えて「こんなに楽な人いない」「こんな関係になれるかな」「彼以外誰もいなかったら・・・」と不安になるのは自然なことです。

ですが、彼と別れることは不幸せのはじまりではなく、結婚への第一歩だと考えましょう!

結婚を先延ばしにする彼氏と別れを決めたらするべきこと

彼氏と別れたらきっといつも彼氏を思い出して、悲しくなったりさみしくなったりしますよね。
予定がなくなって外に出るのもつらくなったりするでしょう。

ですが、それも結婚への第一歩です。
一歩踏み出したら今度は結婚相談所や婚活アプリをしないと彼と別れた意味がありません!
ただぼーっとするだけなら彼を手放す必要なんてなかったのです。

美容院に行って婚活パーティーに参加すれば、新しい出会いが待っています。
仕事ばかりでそんな暇がない方も、通勤時間の合間にマッチングアプリを使って
何人もの男性と知り合うことができます。

結婚を先延ばしにする彼氏との付き合い方のまとめ

今結婚に対して思わせぶりなだけで、ずっと先延ばしにする彼氏とは、遅かれ早かれ清算するタイミングがやってきます。
毎日せっかく大好きな彼といても、結婚に対して不安を感じていは、楽しい時間も曇ってしまいますよね。
ただ楽しいだけで今付き合うのではなく、将来の自分の幸せをつくるために、今行動していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です