自治体婚活のメリット・デメリットを調査!はじめての婚活デビューに安心でいいかも!

みなさん!婚活励んでますか!?

今回は地方自治体が主催する婚活イベントやパーティーについて、メリット・デメリットを調べてみました!

地方自治体の主催する婚活って実際どうなの?」と思っている方は、この記事を読めば大体のイメージが掴めるはずです。

結婚相談所のサービスと併用するもよし、自治体婚活から始めてみるもよし、まずは自治体婚活の中身について学んでみましょう!

自治体婚活とは

自治体婚活とは、地方自治体が主催している婚活イベントやパーティーのことです。

地方自治体が、少子化対策の一環として、結婚や出会いに関する相談やセミナー、お見合いのセッティングなどを実施しています。

民間のサービスに比べ、「料金の安さ」が特徴であり魅力です。

自治体が主催しているという点でも安心感が強いですね。

47都道府県中43の道府県で行われており、各地域の婚活イベント情報などを発信してくれています。

「地域名 自治体婚活サポート」などで検索すると対象のサービスが探せると思います。

ツヴァイやオーネットなどの結婚相談所サービスと提携しているイベントもあり、定期的にチェックしておくと、大人数が集まるパーティーに参加できたりするそうですよ!

自治体婚活のメリット

それではまず、自治体婚活のメリットについて挙げていきます。

  • 費用が無料ないしは非常に安い
  • 住民であることが条件なので相手と距離が近い
  • 結婚後も住み慣れた土地に住める可能性が高い
  • 成婚すると自治体から特典がもらえるケースがある
  • 自治体主催なので安心
  • 大手結婚相談所と連携しているイベントもある
  • 勧誘がない

上記のような理由で自治体婚活にはメリットがあります。

何より本当に費用がかからないので、試しに婚活したいなーなんて方は入門におすすめ!

自治体主催なので騙されたり詐欺にあうようなケースはまずないですし、勧誘などもないので安心してイベントに参加することができます。

自治体婚活のデメリット

自治体婚活のデメリットは特に主催自治体の規模が小さい時に顕著なようです。

知ってる人に会ったらちょっと恥ずかしいですねw

  • 参加異性が少ないケースが多い
  • 婚活が知り合いや近所にバレる可能性がある
  • 複数の人と付き合うと評判が悪くなる
  • 予算が少ない場合イベントがしょぼい
  • 自治体職員が企画の場合内容がイマイチ
  • ノウハウが蓄積されていないケースがある

結婚相談所と連携してイベントを開催するときもあるようですが、自治体がメインで企画・主催のイベントになると会場も雰囲気もイマイチで気乗りがしないケースもありそうです。

華やかな場所や、気分高まるパーティーで婚活をしたい方には、ちょっと物足りない場合がありそうですね。

まとめ

自治体婚活のメリット・デメリットいかがでしたか?

自治体主催の婚活イベントは、非営利目的なので費用が安いのが魅力的!

やっぱり地元で結婚したい!という方にはおすすめです。

また、「いきなり結婚相談所に高いお金を払うほどじゃないしなー。」という方の婚活入門にも最適!

ただし、自治体主催の婚活イベントは華やかさにかけたり、サポートが弱いところがあるので、「運よく素敵なパートナーと出会えればラッキーかな。」くらいで参加すると良さそうです!

結婚相談所を利用しようかなという方はこちらの記事もご覧ください。

ツヴァイ、楽天オーネットなどの結婚相談所の成婚率・会員数を一覧比較!

2018年9月6日

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です